浪費型 不況型 借金

浪費型と不況型の借金

浪費 不況 借金

 

誰しも好んで借金をしようと思う人はいないと思います。
借金にはいろいろな形がありますが、大きく分けると浪費型と不況型に分けられます。

 

無計画な借り入れやギャンブルによる借金を「浪費型」の借金です。
これは完全に自業自得といえる借金です。

 

一方、景気の低迷による減給やリストラ、会社の倒産などによってもたらされる借金を「不況型」と言います。
こちらは本人の意思ではどうしようもありません。

 

近年は、不況型の借金が多くみられるようになりました。

 

景気が良いときに借りた住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどの固定費に対し、上がらない給料や増える税負担、ボーナスの減額やカットでどうにもならなくなってしまうのです。

 

ボーナスがカットされたために泣く泣くキャッシングして返済に宛ててしまう人もいます。
つまり「借りたものは借金をしてでも返さなければ・・・」という真面目な人ほど不況型の借金に陥りやすいのです。

 

もしローンの返済計画に無理が生じたのであれば、速やかに金融機関に相談しましょう。
それでも解決をみない場合はお金の専門家に相談しましょう。